太陽光発電システム取り扱いメーカー 本文へジャンプ
太陽光で豊かな暮らしを


太陽光もメーカーによって良いところもあれば悪いところもあります。
まずはメーカーチェックから始めませんか?

取り扱い太陽光機器メーカーの紹介




TOSHIBA MITUBISHI SHARP
住宅用太陽電池モジュールとして世界最高 となる、最大セル変換効率22.6%、最大モジュール変換効率19.3%を実現した240Wモジュールをラインアップ。
太陽の光を電気に変える設備をつけるなら、降り注ぐ光はムダなく活用したいもの。そのためにはシステム全体の効率が大切です。三菱は“使える電気”をつくるための効率をとことん追求。
「電気を消費するモノをつくるメーカーの責任として、いつか電気そのものをつくる存在になりたい」。 この決意のもと、シャープは1959年から太陽光発電に取り組んできました。住宅用のみならず、灯台や人工衛星、世界中のメガソーラー発電所など、さまざ まな領域で活躍しています。